四季彩堂が運営する「無人野菜商店街」です。

/

農健
写真:農健

磐田市からお届け

農健

代表 砂川利広

人の健康と地域の環境を守る

農薬や化学肥料に極力頼らない減農薬減化学肥料栽培への取り組みにチャレンジし、2014年、ようやく自然農法で米作りができるようになりました。未来の子供たちに健やかな環境を残すためにも、この磐田の地に根差した永続可能な農業を目指しています。「土・水・太陽」の3大要素で作物が育つという考え方で、土の中の微生物が元気に活動できる環境を整えることを念頭に土づくりを施し、自然のパワーあふれる作物が育つための最適なサポートができるように日々研究と努力を重ねています。

農健からのお知らせ

  • 現在、お知らせはありません
一覧へ
写真:農健さんとバイヤー

バイヤーエイジさんが取材してきました!!取材日記

砂川氏の話。ある日田んぼでおかしな飛び方をするトンボを見つけました。よく見るとそのトンボは、カマキリに捕獲された仲間のトンボを助けようとしていたそうです。
その時、昆虫にも仲間を想う感情があることに驚き、その命も大切にしたいと思ったことが無農薬・減農薬へシフトした原点と伺い、とても共感致しました。

農園のこだわり農園のこだわり

写真:農健のこだわり

収穫間近のお米をチェックする

写真:農健のこだわり

「人の健康と地域の環境を守る」大きな看板が目印

写真:農健のこだわり

減農薬のため、雑草の管理も人の手で行う

写真:農健のこだわり

実りの秋を象徴する稲穂

商品一覧商品一覧

現在のカゴの中

注文数0

商品金額0